看板管理
看板設定
看板資訊
板規設定
板規與違規項目設定
站規之禁言天數設定
文章管理
文章檢舉
留言檢舉
其他
管理活動記錄


京都アニメーションは29日、放火殺人事件があった第1スタジオで焼損を免れたサーバーからデータを回収できた、と明らかにした。デジタル化された原画などが含まれていたという。

29日京都動畫表示在發生縱火殺人事件的第一工室,能從逃過火災的數據庫裡回收資料。


 サーバーは全焼した3階建てスタジオの1階にあった。四方をコンクリートに覆われた部屋にあったことで焼損せず、消火活動による水の影響も受けなかったとみられる。

數據庫位於三層建築的一樓位置。房間四周都是水泥牆所以沒被火災燒毀,也沒被救災行動的水所受到影響。


 このため同社は専門家の協力を得て作業にあたり、データを取り出したという。同社代理人の桶田(おけだ)大介弁護士は「サーバーに記録されていたデータについては欠損なく回収された。献身的なご尽力をいただいた専門家の方々に心より御礼申し上げる」と話している。

因為如此,公司在專家的協助之下,將資料取出來了。而公司的負責人桶田大介律師說「存放於數據庫的資料沒有任何損失。非常感謝那些幫助我們的專家」。

熱門回應

21
看到這個消息的當下,真的有點感動

共 7 則回應

21
看到這個消息的當下,真的有點感動
9
這消息很令人開心
消逝的生命們留下了美麗的足跡
0
坐等妹抖龍2季放送出爐,武本監督的最後之作
3
奇蹟!!!這真的是近期的好消息了!
水泥牆是真的強
難怪現在消防宣導會教
遇大火要關門
0
幫推了QAQ
0
聽到這個消息真的是豁然開朗
回應...